大人の風俗の嗜み方

常識を打破するのも大切かも

風俗で思う存分、悔いのないように楽しむのであれば常識をぶち壊すこともまた、それなりに求められるんじゃないのかなって思うんですよね。常識は大切な部分もあれば、とらわれることによって楽しめないくなる部分だって出てくるかもしれないじゃないですか。それは勿体ないですよね。特に思うのが、風俗嬢に対して「自分はお客だから」という遠慮をすること。まぁ普通にと言うか、他のサービスも含めて一般上司いで考えるのであればお客ではなく、サービス提供者側が気を使ったり頑張るのは常識です。でも風俗の場合、必ずしもそれが当浜あるとは限らないというか、むしろ自分でも頑張ることによって、より楽しい時間を過ごせるようになるかもしれないじゃないですか。だから風俗で遊ぼうかなって思った時に何よりも自分で考えるのは、そういった常識をあまり考えるのではなく、自分なりに一生懸命楽しむということもまた、大切になってくるんじゃないのかなって。

デリヘルが多くてありがたいですよ

これだけデリヘルが風俗の中で主導権を握る前からデリヘルが好きだったんです。だから今のようにこれだけデリヘルが人気があるのは嬉しい反面、自分は人気が出る前から遊んでいたんだぞって言う自負のようなものもありますよね(笑)それはともかく、これだけデリヘルが人気になって増えてくれるのは素直にありがたいんです。なぜなら、これだけ選択肢が増えると自分の趣味を遊びやすいじゃないですか。風俗に限らず選択肢が少なければ結局はどこかで妥協しなければならないこともありますけど、選択肢が多いってことは妥協することなく自分の理想を追い求めることが出来るじゃないですか。それが大きいんですよ。だからデリヘルで遊ぶ時にはポータルサイトを見てじっくり考えますね。自分の理想は誰なのかや、理想ではない女の子であっても自分にどのような楽しさをもたらしてくれるのかなど、いろいろなことを考えるんですけどそれがまたとても楽しいとあって、デリヘルが増えてありがたいなと。